コンセプト・ごあいさつ

吉田歯科医院のコンセプトについて

【1:対話重視の治療】
「なんとなく奥歯がぐらぐらする、、、」
「最近、冷たいものがしみるようになってきた、、、」
そんな日頃の「お口で少し気になること」。
半分雑談のつもりでもいいんです。そこからお話を始めましょう。
わたしたちは対話を入り口とした治療を心がけています。
まず、ご自分の歯、そしてお口について、気になるところをすべてお話しください。
しっかりとあなたのお口のリスクをすべて見つけ出し、
その上で現状についてしっかり説明したいと考えています。
現状についてしっかりと説明し、ご納得いただいた上で、
治療の方針についていくつかの選択肢を提示しながら、患者さんごとの最適な治療を決定していきます。

【2:予防治療】
一般的に痛くなってから慌てて足を運ぶ、、というイメージなのが歯医者さん。
でも、歯やお口のトラブルには、早めの治療が肝心です。
特に、歯周病は自分自身で気がつかないうちに進行していくもの。
自分のリスクの把握や、お子様の将来の歯並びのためにも。
健康診断と同じような感覚での、気軽なお口の健康診断。
わたしたちは大歓迎です。
30年後のおいしく楽しい食事のための、日々のメンテナンス。
みなさんのライフスタイルに合わせた、デンタルヘルスを提案いたします。

【3:フルマウスの治療】
「フルマウス」。一般的になじみのない言葉かもしれません。
言い換えると、「一口腔単位の治療」。
それでもまだピンと来ませんよね。
フルマウスの治療、一口腔単位の治療というのは、
「お口全体をトータルとして考えた治療方針」のことを言います。
例えば、あなたの奥歯が痛むとしましょう。
その奥歯の痛みを取り除く治療をしたとしても、
もし、その原因があなたの歯磨きのしかたに問題があったとしたら、、、
「痛む箇所」だけを対症的に治療するだけではなく、
あなたのお口がトータルで、長い目で見て健康になるためにはどんな治療が必要か。
そんな考え方を大切に、患者さんと向き合っています。

【4:最先端治療】
昨今の医療をとりまく環境の変化は著しく、
歯科の分野においても日々新しい技術や機器が世の中に出てきています。
より患者さんにとって安心、安全な治療をうけてもらうために。
より一人一人の患者さんの病状にあわせた緻密な治療のために。
より清潔な環境、精密な滅菌操作を行ったうえでの治療のために。
長野ではまだなじみの薄い機器も積極的に取り入れ、治療にあたっています。
※吉田歯科医院では機器の滅菌について、世界で一番厳しいとされているヨーロッパ基準のクラスBを満たしたシステムを採用しています。

ごあいさつ

はじめまして。
わたしたち吉田歯科医院は「それぞれの患者さんに対して現状での最良の治療計画を立てること」そして「治療計画を患者さんと話し合い、1人1人に合った最適な治療案を見出し、実施すること」をミッションとしています。

さらに、上記のような「治療に対するミッション」だけにとどまらず、松代ひいては長野というロケーションで医院を営むわたしたちは、地域社会に対する貢献ということも重要なことと見ています。

地域社会との共生
現在、全国的に若い世代を中心に町おこし事業や、中間山間地域活性化の取組が活発になっています。それぞれ地域の特性や魅力を発信して沢山の人に知ってもらい来てもらおうと努力をしているこうした活動の根源には地元愛であったり、地域愛があるのではないでしょうか。

地元愛に熱い思いがある人に仲間ができ、広がっていく。
長野にはそんな「長野のために一生懸命な人たち」がたくさんいます。

松代と吉田歯科医院
わたしたちもこの松代に特別な思いを抱き「松代のためになにかしたい」という考えを持っています。地域活性のためにできることと言うと、一般的にはやはり観光面がまず最初に思いつくことかと思います。実際に松代は景色や文化財および食べ物をアピールし、いかに多くの人に来てもらうかに全力になっています。こうした活動は、「観光で訪れてもらう」ことには大いに意味があることですが、医療の分野では「観光で訪れてもらう」ことはすなわち旅行先での急患対応のような形になってしまうため、また別の角度からのアプローチが必要になります。

医療機関であるわたしたちができる、松代のための何か。

そのことを考えた時、人にどうやって訪れてもらうかを考えるのでなく、地元のために第一線で頑張る人やその家族の生活をどう支えるか、つまり人にどうやって住んでもらうか。そんなことが焦点になりました。

松代に住らすみなさんの不便と感じるものを減らし、安心を増やしたい。
わたしたちは、こういった思いも医院理念の柱にして歯科治療に取り組みます。

現在の歯科治療の趨勢と吉田歯科医院
また、一般的に歯科医院の治療というのは保険治療がまだまだ多いのが実際のところです。そんな状況の中、保険治療であってもその中で最大限「一口腔単位」内で考えることの重要性は増してきています。インプラント等の希望者も多く、インターネット等も一般的なものとなった昨今、患者さんにお話をうかがうと、自分自身で気になって色々調べている人も多く、情報という面では地域に関係なく、診療のニーズが広がっていることも感じてきました。

今後、わたしたちも時代に合わせて進化し続け、松代の活性化を地域医療の面から支えていければと考えています。

吉田歯科医院 一同

PAGE TOP